日本大学松戸歯学部同窓会広島県支部 第9回広島県支部定時総会

平成26年6月28日(土)広島県広島市のアンデルセン広島「パーティルーム」において平成26年度第9回日本大学松戸歯学部同窓会広島県支部定時総会が開催された。

午後6時30分より平岡弘光幹事長の司会のもと喜田勝幸副支部長の開会の挨拶により総会が始まった。二木由峰支部長の挨拶の後、市川二郎氏が議長に選出され、会務報告、議事へと移り、会計収支決算の承認、会計予算の承認と提出されていた議案が全て承認され、山崎健次副支部長の閉会の挨拶にて総会は終了した。

その後ご来賓の牧村正治日本大学専任副学長、三橋淳也日本大学松戸歯学部同窓会会長代理、福本雅彦日本大学松戸歯学部教授より同窓会並びに学部の現況(松戸歯学部の学生、人事、入試、学費など)を交えたご挨拶をいただいた。

その後、同会場にて懇親会が行われた。平岡弘光幹事長の司会のもと、二木由峰松戸歯学部同窓会広島県支部長より支部長挨拶があり、ひき続きご来賓の、荒川信介広島県歯科医師会会長より広島県歯科医師会の現況などのご挨拶をいただき、牧村正治日本大学専任副学長、三橋淳也日本大学松戸歯学部同窓会会長代理、福本雅彦日本大学松戸歯学部教授の紹介が行われた。ご来賓の先生方に地元名産のお土産品の贈呈が行われ、陶山ケイ子氏の乾杯の発声により歓談へと移った。県下各地より集まった松戸歯学部同窓会員はご来賓の先生方を囲み、途中サックス演奏などの余興もあり、楽しいひと時を過ごした。午後9時30分に喜田剛介氏の指揮のもと全員で校歌を斉唱し、児玉暢男副支部長の閉会の挨拶にて本日の総会の全日程を盛会のうちに終了した。

カテゴリー: 松戸歯学部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。