平成26年度広島県人会

学部3年 青原 宏樹

この度、広島県人会並びに中四国合同県人会を平成26年6月14日(土)午後7時から上野「東天紅」にて開催させて頂きました。

 昨年に引き続き愛媛県人会、岡山県人会合同となり、日本大学松戸歯学部同窓会広島県支部からは、平岡幹事長、喜田先生が出席されました。また、日本大学松戸歯学部から来賓として、保存修復学准教授の平山聡司先生、口腔インプラント学准教授の村上洋先生、顎顔面矯正学教授の大峰浩隆先生、クラウンブリッジ補綴学准教授の若見昌信先生、有床義歯補綴学の伊藤先生、歯科臨床検査医学の深津准教授が出席されました。多数の先生方におかれましては大変お忙しい中ご出席をして頂きまして紙面をお借りして御礼申し上げます。

 宴会は始めに平岡先生よりご挨拶頂き、続いて平山先生より乾杯の御発声を頂きました。その後は学生会員が自己紹介を含め、今年1年の抱負を発表し、続いて先生方より近況報告をいただきました。先生方とは気軽にお話させて頂き、終始和気藹々とした雰囲気の中進行し、最後は村上先生から閉会のご挨拶を頂き、無事県人会を終了することができました。

 今回の広島県人会も私たち学生のために、ご多忙の中にもかかわらず大勢の先生方にご出席頂き、誠に有り難うございました。この広島県人会は、先生方との意見交換を始め大学生活や今後の学業の相談等、私達学生にとってご指導を頂ける大変貴重な場であり、このような会を毎年開いて頂き大変感謝しております。

 まだまだ力不足もあり迷惑をかけることもありますが、どうぞ今後とも先生方の御指導御鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: 松戸歯学部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。