HOME支部活動各学部 > 生産工学部

生産工学部

桜生会 広島支部活動 新着情報

リンクをクリックすると、桜生会通信(PDFファイル)を開きます。
桜生会通信H22新年号 | 桜生会通信H22梅雨号 | 桜生会通信H22秋号
桜生会通信H23新年号 | 桜生会通信H23総会号
桜生会通信H24新年号 | 桜生会通信H24総会号

桜生会 会則

第1条 [名称]
本会の名称は「桜生会」と称する。

第2条 [目的]
(ア) 本会は会員相互に切磋琢磨し、親睦を深めることを目的とする。
(イ) 日本大学及び日本大学生産工学部の発展に寄与することを目的とする。

第3条 [事業]
本会は前条の目的を達するために、随時必要な事業を行う。

第3条 [親睦]
本会は前条の目的を達するために、随時必要な親睦会を行う。

第4条 [会員]
本会の会員は原則として広島県内に在住する日本大学生産工学部校友で、本会の主旨に賛同する者とする。

第5条 [役員]
本会に次の役員を置く。
会長 1名、 副会長 3名、 幹事長 1名

第6条 [役員の選任任期]
役員は会員中より総会において選任する。
役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
本会の総会の議を経て、顧問他置くことが出来る。

第7条 [役員の任務]
役員の任務は次のとおりとする。
(1)会長は本会を代表し、会務を統理する。
(2)会長は副会長を指名する。
(3)副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはこれを代行する。
(4)幹事長は会務を処理する。
(5)幹事長は事務局を開設し、会務を処理する。

第8条 [会議]
本会に次の会議をおく。
総会(定期、臨時)

第9条 [会議の招集]
会議は会長名で招集する。

第10条 [議決]
総会は出席者の数の如何によらず成立し、議決は出席者の過半数をもってする。

第11条 [定期・臨時総会]
定期総会は本会の最高議決機関で、年1回6月に招集する。
ただし必要に応じ臨時に開くことが出来る

第12条 [運営経費]
本会の活動に要する経費は、会費、寄付金、その他のものをもって充てる。
会費は会員1名につき年額2000円とし、総会時に徴収する。
但し中途において退会したものは返金しない。

第13条 [会計年度]
本会の会計年度は、6月1日から翌年5月31日までとする。

第14条 [運営の細部規定]
本会の運営に関する細部の規定は、総会において適宜にこれを定めることが出来る。

第15条 [慶弔]
会費納入者を対象とする。
会員本人は、弔電及び花を贈ることを原則とする。
一親等については、弔電のみとする。

第16条 [会則の改定]
本会則の改定は、総会において出席者の3分の2以上の議決によって行なう。

付  則

改訂会則は平成14年7月1日より施工する。

リンク:生産工学部ホームページ

ページトップへ